どんな年代でも気軽に働ける献血のアルバイトがお勧め

献血アルバイトがお勧め理由

医師のアルバイトの中では献血バイトがお勧めです。このバイトは、単発なので短い期間働くだけで構いません。拘束時間も短いです。ウィークデーの仕事が募集されることもありますが、土・日だけの募集も多いです。病院で普通に働いている方でもお小遣い稼ぎに、献血のアルバイトをすることができます。年齢や性別を問わないアルバイトなので、女性の医師の方でも年配の医師の方でもできます。どの地域でも募集があるので、仕事を見つけやすいメリットもあります。

献血のアルバイトの仕事の内容

献血のアルバイトは朝の9時ごろから始まって、夕方の5時ごろには終わります。主な仕事の内容は、献血を申し出た人の健康状態のチェックです。血圧の測定や、献血をする人の健康状態についての質問を行います。働く場所は、献血のバスか献血ルームです。どちらも交通の便の良い場所にあるので、そこまで行くのに時間はかかりません。普通の病院の仕事にくらべて、担当する人数も少ないので、ゆったりと働くことができます。報酬は日給で5万円前後です。

人気のあるバイトなので早めに申し込む必要がある

献血のアルバイトは、医師の間で人気があります。どんな方でも気軽に働けて、負担も少ないので申込者が多くなることがあります。もしこのバイトを見つけたら、すぐに申し込むようにしましょう。医師のアルバイトに特化したサイトがあるので、そこに登録していれば、見つけやすくなります。登録する時に、このアルバイトを希望することをサイトに伝えるようにします。伝えておけば、そのバイトがあった時にサイトからメールで連絡が来ます。それを見たら、すぐに申し込みの手続きをしましょう。

医師のバイトの勤務体系は、各地の医療機関のシステムに大きく左右されるため、求人担当者とよくコミュニケーションを図ることが重要です。